投資・資産運用

FX③:積み立てFXは自分でやろう

まとめ:コスト・コスト・コスト

FX①:積み立てFXのススメで述べました通り、私はコツコツ・チマチマ外貨を購入しております。

でもこの積み立てFXですが、実はSBI FXにも同様のサービスがあります。SBIと言えば泣く子も黙る日本最大規模の証券・会社です。個人的にSBI証券はスプレッドがあまり開かず、ドルのスワップポイントが良いのでお勧めです。特にスプレッドの解離は大暴落・急騰時に大損することがあるので重要です。

SBIが運営する積み立てFXの利点は安全性です①レバレッジは最大3倍、新興国通貨は2倍までに抑えられている②強制ロスカットが証拠金の30%とゆとりがある2点です。①は欲望のままにレバレッジを上げるのを防ぐのにぴったしです。②は普通は100%で強制ロスカットですが、フラッシュクラッシュでの無駄な強制ロスカットを防げるため余裕が持てます。まぁ~ロスカットが遅れて死ぬ可能性もあるのリスク管理は必要です。

逆に欠点はスプレッド(手数料)が自分でやるより高い。これが結構イタイ。ドルでしたら自分では0.2銭に対して5銭、トルコリラなら1.4銭と40銭なので25-30倍くらい手数料が違います(SBIは1000通貨以下でのスプレッドは業界最狭)。これでは外貨預金とあまり差が無いです。

資産運用では利益よりも確実に損となる手数料を低くし、低コストで運用するのが鉄則です。自分でコツコツ、〜曜日〜時に〜通貨、と決めた方が長い目で見たら安いことを考えると自分でやります

余談ですがどちらも自分で必要な証拠金は入金します。SBIさんも自動入金システム作ってくれればいいのに。さらにスプレッドを自分でやるより1.1-1.2倍くらいの割り増し料金だったらなお良いですね。頼みます!SBIさん!!

以上です。励みになりますので、よければ投票お願いします<m(__)m>

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ にほんブログ村

スポンサードリンク