投資・資産運用

FX①:積み立てFXのススメ

まとめ:外貨預金はやめとけ、あいつはアコギな商売や。

さんざん『S&P500が最高・最強 ☆リンク:S&P500☆』と述べておきながら、実はもう一つ投資をしています。さーせんm(__)m。それが今回書く『積み立てFX』です。

字の通りFXを少額・定期的に積み立ています。ここで少しFXの説明を。

FXとはForeign eXchange、外貨為替証拠金取引の略で、よく多画面のパソコンとじーっとにらめっこしているイメージがあるものです。2つの通貨を交換してその差で儲けます。例えば1ドル100円で買って、1ドル110円で売れば10円の儲けです。基本的にFXは短期売買で戦いあう短期決戦の投資です。

短期のFXはゼロサムゲームと言われています。ゼロサムとは利益と損益の合計(サム)がゼロを意味します。つまり得した人がいれば、それだけ損した人が同数いるマネーゲームです。でも正確には手数料をFX会社に引かれるのでマイナスサムゲームです。弱肉強食の世界、それだけリスクをはらんでいます。

でもそれを少し緩和する方法が『積み立てFX』です。ではゼロサムに何がプラスされ緩和するか。それはスワップポイントという金利です。

FXでは2つの通貨、例えばドルと円を交換する行為ですが、その際に両国(ドルならアメリカ、円なら日本)で政策金利に差がある場合に、その金利差=スワップポイントが毎日投資者に支払われます(逆に取られることも)。

このスワップポイントをこつこつ貯め、一定の金額で外貨を購入していくのが『積み立てFX』です。(私の場合はドルとメキシコペソ)

この『積み立てFX』は実は外貨預金と本質的にやっている事は一緒です。外貨預金はみずほ銀行やUFJ銀行で普通に売っていますが、私は断然『積み立てFX』を強くおススメします。理由は手数料です。

資産運用では利益ばかりに目を奪われがちですが、確実に資金を奪われる手数料を安くして低コストで運用する方がずっと大事です。理由は手数料は100%取られるが、利益は100%発生するとは限らないからです。さてこの手数料ですが、ドルの場合積み立てFXの手数料は0.2~0.3%です。しかし外貨預金では約2%と10倍もします。非常に手数料2%は投資の世界でもかなり高額です。

なのでもし外貨預金に興味がある人は絶対に積み立てFXを勧めます。間違っても銀行窓口の勧誘で『金利が日本より良い』とか言われて米ドルやオーストラリアドルの外貨預金はしてはいけません。悪魔は笑顔で近づいてきます

次回は『でもメンタルは必要、スワップで勝って為替損益でぼろ負け』を書く予定です。

以上です。励みになりますので、よければ投票お願いします<m(__)m>

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク