投資・資産運用

資産運用:未来は誰もわからない。

まとめ:ランダム。神のみぞ知る。

明日の値動きはどうなるか?おそらく多くの投資家が頭を悩ませる課題です。

でも答えは一つ『わからん』

例えば企業に不祥事が生じたとします。一般的には株価は下がりそうです。

でも蓋を開けてみると、順当に暴落したり、少し下がって急騰したり、なーんにない凪の場合もあります。

理由としては『やばい早く売らなきゃ!!』『不祥事があっても、それすらすでに織り込み済みの値だった』、『下がったから割安だ、リバウンド狙いで買い増そう!』、『どうなるか分からないから様子見しよう』などなど。人の感情が大いに左右するため、未来の値動きは予測が困難なのです。

天気予報みたいに人間の感情に左右されず、統計・数学的に予想されるものですら外れることはあります。いわんや株価のようなもろ感情が含まれる事象はランダムに動いてしまいます。

誰も『ここが最安値!』『もっと下がる』『一気に上がる』なんてわかりません。なので私は淡々と決められた金額を決められた曜日・時間で買うことにしました。極力感情を排除できるので。ただしこれが本当にあっているかは、30年後くらいに分かりますかね~。

以上です。またお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ にほんブログ村

スポンサードリンク