投資・資産運用

石油王に、おれはなる!!~エネルギーETF ERX~

コロナショックで人々の移動が制限されたため、原油(ガソリンや軽油)の需要が低下し原油価格&石油メーカーの株価は軒並み下がりました。

原油なんて値段が-$37と史上初めてマイナスとなる衝撃。理由は保管コストがかかるので、メーカーが『金払ってでも引き受けてほしい』と投げ売りしたため起きました。後はコロナで石油余っているのにロシアとサウジがドンパチし、互いに増産したせいです。おとなしくしててくれ。マジで

私も下手したら家に1000バレル、160トンの原油が届きそうになったので危なかったです(適当に1バレル1ドルで買ってしまった、まさか売買成立するとは)。160トンの原油とか置くとかない。妻に殺される。

そんなことが無いように、今後は現物ではなく原油&エネルギーのETFを買うことにしました。現在直近高値の10分の1のお値段、大バーゲンセール中です。(償還リスクはありますが)

石油の時代は終わらない

現在燃料電池や太陽光などのクリーンエネルギーが注目を浴び、今後石油にとって代わられのではないかと言われています。実際にヨーロッパや日本では10-20年後にはガソリン車の製造禁止する流れもあり、クリーンエネルギーの開発・投資は加速してるのは事実です。

でもそのムーブメントがあるのは高齢化社会を迎えた先進国だけ。今後人口増加・経済発展が見込まれるインド・東南アジア・メキシコなどでは、やはり安価な石油が使われ続けると個人的に思います。やはりコスト面やメンテナンス、大体新興国は熱い所に位置しているので耐久性などを鑑みると、電気よりもガソリンエンジンの方が優秀です。(電気自動車のバッテリーが故障しても、なんか彼ら直さずに放置していそう。または部品ばらして売っていそう(偏見))

石油はやはり100年以上使用経験・ノウハウがあるため、安い・液体なので運搬が楽・いろいろな製品に加工できるなどメリットが大きい。本当に都合の良い物質、というより100年の研究の成果ですね。それを鑑みると身の回りにある石油製品が全て代替品に変わるのはコスト面からも緩やかでしょう。

なんでもそうですが実験レベルでの実用化よりも、それを低コスト・高品質・量産化するののは別次元の難しさがあります。それの状況が私の残りの投資人生30年でそこまで改善されるとは思えません。なので私はこの後も石油が、確かにシェアは減っても、エネルギーの王様であることは変わらないと思っています。

エネルギーETF:ERX

原油を勝手も良いのですが、原油ってCFDなどで購入すると保管料的なものが結構な額取られます。それならETF(上場投資信託)の方が良い。

候補はVDE(バンガードエネルギ―セクター $55)かERX($16)です。ERXの方が1株当たり安い、上昇余地があるので購入しています。ただし手数料は1%と割高なのがネック。VDEは手数料0.1%で配当4%くらいなので案外良い。安定志向の方にはおススメです。

私は手数料は手間賃と考えてERX買っています。もしそれが嫌な人にはVDEをオススメします。月まぁ~3-5万、投資期間は20年くらい考えています。

石油王に、おれはなる!!

以上です。またお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします⇩⇩(どれでも大丈夫です

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ    にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村