脱線

炭酸水・ノンアルコールビールでなんで酔う?

まとめ:炭酸酔い

最近はダイエットをかねて『強炭酸水』や『ノンアルコールビール』飲むようにしています。個人的にはキリンの『ICHI』がブームです。一番搾り麦汁が入っていて一番うまいです。さすがキリン。ネックはカロリーが8kcal/100ml含まれていること。まぁ~ビールは40kcal/100mlなので1/5。誤差の範囲といえば範囲。

さてよくノンアルコールビール飲んでフワフワすることがあります。なんででしょうね。二つ考えられます。

①プラセボ、②炭酸酔い。おそらく②が一番の理由です。

①プラセボとは何も効果がないのに、『これは効く!!』と信じたらなんか効いてしまう現象です。医学的にも重要で本当に薬や治療の結果に影響を及ぼします。病は気からとはよく言ったものだ。でもノンアルコールビールは別に『これ飲んだら酔う!!』と信じて飲む人は稀有かと。なのでそもそもプラセボなの?と私は思います。

②の炭酸酔いこそが『なんか酔った感』の原因です。我々が炭酸水、つまり二酸化炭素を摂取すると胃から吸収されます。この酸化炭素は血流量を増やす働きがあります。入浴剤(バブなど)には発砲するものが多いと思いますが、これは二酸化炭素を発生させ血行(血流)良くするためです。

炭酸酔いの原因は脳への血流量が多くなるためにおきます。脳への血流量が増えると脳へ供給される熱も増えるため、一種のオーバーヒート状態になります。我々はそれを『のぼせた、なんかぼーっとする』『酔った感じ』と感じます。

でもアルコール摂取時と違うのは二酸化炭素のみなので、すぐに覚めます。ある刻子は分解に数時間かかりますが、二酸化炭素は数分で呼吸で排出されます。

アルコールは毒ですが二酸化炭素は基本無害なので、健康・体重の気になる方はノンアルコールビール飲んでみてはいかがでしょうか。最近のノンアルコールビールはなかなかレベル高いですし。

以上です。ありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ にほんブログ村

スポンサードリンク