投資・資産運用

株主優待は日本独特&海外勢はもらえない・いらない

まとめ

株主優待→稼いだ金で買おう

コロナ及びその後の給付金で投資がブームです。ネット証券の開設数もウナギのぼりとのこと。投資が日本に定着するのは良いことですが、見ていると株主優待を気にしすぎな印象を受けます。誤解の無いように、あっても良いものです。がそんなにいる?と思う場合があります。

株主優待:日本独特の文化

トマトの会社や牛丼の会社は、自社製品や優待券をくれます。

この株主優待という制度は世界的に珍しく、海外ではほとんどありません。世界的には変な缶詰やらタオルやら貰うよりも、配当金くれよ!!です。その配当金で好きなものを買いたいんです。

日本でなぜここまで株主優待が浸透したのかは謎です。お歳暮文化?

海外投資家は貰えない・いらない

ただ日本の株価を支えている海外投資家、いわゆる機関投資家(≒証券会社 ゴールドマンサックスとか)となると話しは別。

彼らは日本の税制上株主優待もらえません。まぁ~外人が牛丼の割引券とか大量に貰っても困るでしょ(笑)

それよりもやはり配当金、現ナマもらえる方が良いのです。

モノ言わない株主

ではなぜ株主優待が廃れないか。それはモノ言わない株主を長期に確保できるからです。

優待さえあげれば(自社製品なのでほぼ原価・ローコストな品)特に株主総会で発言するわけでもない。株価が下がっても手放さない≒株価安定・底堅い、一定数の株主をゲットできるのは大きい。

そうすると企業としての自浄能力が減るのが痛い。

個人的には優待や配当金は要らないから、企業自体に事業投資して株価上げてもらう方がよっぽどいい・健全な企業だと思っています。

優待でもらえる品や金券なんて、町中で売っていますので自分で買います。または稼げばいいのです。

 

以上です。またお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします⇩⇩(どれでも大丈夫です)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ    にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ にほんブログ村 為替ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村