医学雑談

救急:虫が耳に入った時の対処法

耳に虫が入る。想像するだけでゾワゾワします。

でも年間2-3件はそういう患者さんが来院します。

みんな悲痛な表情をしてきます。それもそのはず、耳で虫がうごめいている恐怖でいっぱいです。実際ゴソゴソ動くと耳痛いですし(耳の穴って結構敏感なんです)。なんとなくハエが多い印象受けます。

取り出す方法は2つあります。

1:油を入れる

よく医療機関でやる方法で、油(オリーブ油)をいれることで滑りやすくします。取りだす際に虫の突起物が引っかかるのを防いだり、単純に取り出すやすくしたりする作用があります。また油で溺死させて虫を黙らせる作用もあります。

2:水を勢いよく入れる

こちらの方がおススメの方法です。注射器に水を入れ、耳の穴に思いっきり水を注水します。虫って水にすごく弱いのです。簡単に溺死します。そして水の勢いで虫を穴から取り出すことも出来ます。一石二鳥ですね。家庭でやる際にはシャワーを耳にあてて噴射するといいと思います。

逆にやってはいけないことも二つで①綿棒で取ろうとする②耳の穴を光に向ける事です。

綿棒で取ろうとしてもほぼ取れません。それどころか虫を奥に追いやったり、つぶしたりしてしまいます。被害拡大です。

②の光を当てるのもダメです。よく皆さんやりますが。虫によって明るいのが好きなタイプ、暗いのが好きなタイプがいます。光を与えるとどちらのタイプでも興奮し、もっとガサガサ動きます。

痛いし、下手したらもっと奥に行ってしまいます。あまり得策ではないです。おとなしく、そのまま病院に来てください。どうしても耐えられなければ上記の2つをやってみるのもありです。そんなに危ない医療行為では無いので。

ではまたお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします<m(__)m>

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク







Twitter:https://twitter.com/drsashimi1