医学雑談

医者と役者は1文字違い

ただの雑談です。

『医者と役者は1文字違い』

元ネタはマンガ闇金ウシジマ君の、『ヤクザとヤクシャは1文字違い』です。パクりました。

医者にはある程度の演技力が求められます。

皆さんもおどおど・ぼそぼそと医者に結果説明されたら、一抹またはそれ以上の不安を抱くと思います。こいつ本当のこと言っているのか?私は本当に大丈夫なのか?この医者信用できるのか?と。

医療はサービス業です。第一・二次産業のように米や魚採ってきたり、車造ったりしていません。広い意味では第三次産業、サービス業に当たります。(他のいわゆるサービス業と性質が多少異なっていることは承知しています)

なので患者(顧客)を満足させるのも立派な重要スキル。

別に下手にオーバーなリアクションなどはしなくても、『しっかり』とした振る舞い・コミュニケーションをとることが重要です。その中には当然患者への配慮や優しさは含まれます。

それらもひっくるめて『かっこいい医者』になりきるのが大事。

医者と役者は1文字違い。見栄・体裁と言われたらそれまでですが、重要な医療テクニック・処世術。

 

以上です。またお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします⇩⇩(どれでも大丈夫です)

 にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ にほんブログ村 為替ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村