医学部

医学部⑤ マッチング(就活)

医者にも一応マッチングという、就活があります。

と言っても一般企業に比べれば楽勝です。有効求人倍率は1倍以下なので、贅沢言わなければ必ず就職できます。でも人気の病院では大変です。例えば聖路加や亀田総合病院などなど。病院見学に頻回に行き、選考委員の先生に名前を売り、試験・面接対策をしっかりやります。

まぁ~一般的な就活では至極当たり前かもしれませんが、我々医学部・医者は基本的に社会的経験が乏しいです。なんかよく分からない内にうまく事が進むのが医学部・医者です。ふざけた野郎ですいません。

そして希望の病院を1-8希望まで出して、相手の病院とマッチング(昔の文化祭のカップル成立的な)すれば、晴れて就職完了です。ただし国試に落ちると帳消しになります。なので国試にプレッシャーがさらに加わります。

さて、そこまで人気の無い病院では半分出来レースです。結局は需要と供給のバランスなので。逆に相手側から『是非来てください』とお願いされます。得てして地方病院ではそんなノリです。私もそうでした。

でもそういう病院は研修医が即戦力として働くことが求められるくらい、人手に困窮していたりします。結構ハードでした。まぁ~楽した分因果応報ですね(人気病院も暇では無いです<m(__)m>)

ではまたお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします<m(__)m>

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

Twitter:https://twitter.com/drsashimi1