医学雑談

加齢臭 最大の発生源はどこ?

加齢臭

全人類が避ける事の出来ない、老化現象です(私もまだきていない、はず、多分)。個人的には祖父が好きだったので、あの匂いは意外と好きです。なんか郷愁にかられますし。

加齢臭の原因は皆さんご存知の通り、『皮脂の酸化』です。正確には皮脂+酸化物質=ノネナールという物質です。酸化が原因なので普通の体臭に用いる殺菌剤(ギャッツビーやエイトフォーなどに含まれている)はあまり効果ないです。

加齢臭に関してよくある誤解は、①男性に加齢臭が多い、②耳の裏が最大の発生源ですね。

①に関しては男女ともに年齢とともに発生します。皮脂はみんな分泌されるので。人類皆兄弟、なる時は一蓮托生です。

②に関しては比較的根強い誤解ですね。

加齢臭は皮脂の酸化と述べましたが、皮脂は全身で分泌されます。つまり加齢臭は全身で発生します。また皮脂の分泌量は、基本的に表面積にほぼ依存します。広ければ多くなります。

なので加齢臭の一番の発生源はずばり『背中』です。

でもしっかり洗っていれば、加齢臭は発生しにくいです。背中以外の部位、胸・腹、脇・股間などの部位は、入浴で皆さんよく洗うのであまり加齢臭は発生しません。

でも背中は意識しないと洗い残しが発生しやすい部位です。また加齢によって肩関節の動く範囲は狭まり、余計洗い残しが発生しやすくなります。タオル・スポンジ使ってみてはいかがでしょうか。

さてなぜ『耳の裏』がよく加齢臭のターゲットとなるか?

それは洗いにくい・洗う意識が薄いからです。

丁度『洗髪』と『洗顔』の境界上に耳の裏はあります。なので洗い残しが多いのです。

また耳の裏の高さ≒鼻の高さなので、他人が気づきやすいのもあります。でも意識して洗えば問題ないです。加齢臭は本人は気づきにくいので、親しい人に聞いてみるのが確実ですね。少し恥ずかしいですが。

ではまたお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします<m(__)m>

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク





Twitter:https://twitter.com/drsashimi1