脱線

健康食品の『酵素』に効果は無い

まとめ

全部分解されます。

よく『酵素ダイエット』とか『酵素スムージー』なんて広告見かけますが、意味ないです。

酵素≒タンパク質

そもそも酵素とは何か。

それは、自身は反応しない化学反応の閾値・活性化エネルギーを下げ、反応を促進するタンパク質です。もはやよくわからん。

まぁ~置いといて要はタダのタンパク質ってのが大事です。肉や魚みたいなものです。

でもこの酵素は働ける温度やpH(酸性・中性・アルカリ性)が結構厳密に決まっていた、少しでも外れると全く効かないこともあります。例えば我々に唾液に含まれるアミラーゼ、でんぷん⇒麦芽糖に変換する酵素は35-38度、pH6-7くらいで頑張ってくれます。でも飲み込んだ後にいる胃の中ではpH1-2になるため酵素は全く働かなくなります。

野菜の酵素が人間には効かない

健康食品でよく酵素、酵素と言われている物質の多くが植物由来です。

植物は当たり前ですが人間では無いので、その植物由来の酵素が人間に効くわけがないです。効いたとしてもそれは人間にとって異物であり、毒です。余談ですがトリカブトの毒も、フグやヘビの毒も言ってしまえば酵素です。ただ死ぬ酵素なだけです。

なぜか健康食品業界では動物:悪、植物:善の構造が強固です。意味も根拠もないです。

酵素は分解される

口から入った酵素はどうなるか。消化によってアミノ酸やペプチドまで分解され吸収されます。そこに酵素(タンパク質)としての機能は皆無です。

よく言われているのが、豚食べてお前は豚になるのか?っという質問です。もちろんなりません。それは豚肉を最小構成単位のアミノ酸やペプチドに分解・吸収し、新たに人間の体に作り上げるからです。

木造住宅壊して、その木やコンクリを再利用して新たな橋作る感じです。

なので酵素も酵素として吸収されず、分解され、再利用されます。酵素はたんぱく質なので、そんなにアミノ酸やペプチド欲しければ牛乳でも飲みましょう、安いし

酵素商法はフェイク

以上です。またお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします⇩⇩(どれでも大丈夫です)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ    にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ  にほんブログ村 投資ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村