医学雑談

二日酔い対策自論

酒飲みが避けて通ることが出来ない病気、『二日酔い』。

私は酒が強い方です。宅飲みなら一人でワイン3本くらい空けます。おかげでγーGT(ガンマジーティー)は150-200くらいです。医者の不養生、皆さまには節酒を強くおススメします。二日酔いは30歳で初めてなった時は驚きました。吐き気・頭痛・倦怠感、これはクモ膜下出血にでもなったかと思いました。なにせ初めてだったので。

さて二日酔いの原因はなんだろう。

一般的にはアルコールが分解された、アセトアルデヒドによって起きると言われています。

でも果たしてそんなに単純なものなのか?最近は①アルコールそのもの②アルコールの代謝物(アセトアルデヒドを含む)などが複雑に関わっておきると言われています。

②に関しては例えば赤ワインの方が白ワインより二日酔いになる印象があります。赤ワインの渋み成分タンニンやその他のポリフェノールの代謝の影響かな?と思っています。

でも何よりも私は①のアルコール自体の影響が、二日酔いでは大きいと考えております。

アルコールによって我々は脱水状態になります。

理由は何個かあり、トイレが近くなる・呼吸数が増える・末梢血管が開き皮膚が熱くなる→蒸発量↑などです。

この脱水こそが二日酔いの大きな要因と考えています。

〆のラーメン食べたときの方が、食べずに寝たときよりも二日酔いにならない事多いですし。

また忘年会シーズンは明け方の救急外来。先輩の先生がやってきて『点滴2本マックスで入れて!』と点滴することがありました。面白いくらい良くなって業務に旅立ちます。医者あるあるです。

二日酔いの対処法として個人的におススメなのは、飲んだ当日中(次の日では手遅れ)にOS-1を2本(1リットル)がぶ飲みすることですね。すごく効きます。脱水がやはり影響していると考え込まされます。ウコンやヘパリーゼは飲む前に飲んだ方が良い印象があります(呑んだ後だと、飲み忘れる可能性高いので(笑))

OS-1の良いところは糖分濃度が低く、塩分濃度が高いことです。市販のポ●リやアク●リアスは糖分が多すぎて、吸収効率がOS-1より落ちます。多少高くても効果は折り紙つきですね。スポーツドリンクも水分で2倍希釈し、塩を足すといい感じの補水液になりますが、ちょっと面倒です。手間考えると、OS-1がぶ飲みの方が楽ですかね。是非試してみてください。

またお願いします。
Twitter:https://twitter.com/drsashimi1

スポンサードリンク

医学ランキング

関連記事:急性アルコール中毒https://drsashimi.com/急性アル中