リハビリ

リハビリ医の数

『リハビリ』と言う単語は皆さんご存知ですよね。

ちなみに英語ではRehabilitaionと書きますが、Re=再び、habilitationはbe able toを意味します。

さてリハビリは有名ですが、『リハビリ科医』自体は非常にマイナー・レアな存在なのです。

患者さんや家族に聞いても整形外科の人?と聞かれます。悲しいです。

☆リハビリ科医の人数☆

日本のリハビリ科専門医は全部1930人です。
(専門医機構HP H25調べ。リハビリ学会HPではH29で約2200人 )。

一方同サイトで整形外科専門医は17280人、他の科も多い科だと2万人と10倍近くいます。

また日本の医師は総数約30万人です。リハビリ科専門医は150人に1人と全体を見ても少数からなる診療科です。

☆リハビリ科ってよく目にするけど・・・☆

でもその割に『リハビリテーション科』という文字はよく目にすると思います。

実は日本では『リハビリテーション科』を名乗っていても、多くは整形外科医や脳外科医など他の科の医師が兼務しています。リハビリ専門の医師が従事しているのが、少ない状況です。

リハビリ専門家医が診る方が絶対良いと私は思っています。

しかし専門医不足&高齢化社会による患者数の爆増中です。

なので全く数が追いついていないため、現状、致し方ないのです。

最初から何でも解決はできませんが、まずは1人でも多くの方がリハビリ科に興味持ってもらえればうれしいです。これから少しずつブログ書いていこうと思っています。

またお願いします。Twitter:https://twitter.com/drsashimi1

Twitter:https://twitter.com/drsashimi1

スポンサードリンク

医学ランキング