未分類

ホッケ(マホッケ・シマホッケ)

定期的な魚シリーズです。一応ブログ名とサシミなので。

ホッケ、塩焼きは居酒屋の定番メニュー。適度に脂がのっていて美味い。また身離れ、皮や骨から身が取りやすいため人気です。

でもこのホッケのほとんどが『シマホッケ(キタノホッケ)』という『ホッケもどき』です。

一時期代用魚が流行りました。安い回転ずしの魚、特に白身魚は代用魚のオンパレードでした。

ナイルパーチという淡水魚が、スズキやタイに。マゼランアイナメと言うイカツイ名前の魚はギンダラにジョブチェンジしました。ギンダラは今も使っていますが。

でも数年前から、代用魚使ったら必ず記載するように法律が変わりました。でもシマホッケは一応『ホッケ』とついているので、『短縮して読んでいるんだよ』てなノリで現在も使用しています。

シマホッケはロシアやアラスカで大量に捕れます。冷凍で大量に入ってくるので、お安いです。

一方マホッケは漁獲量少なく、鮮度も落ちやすい。なのでほとんどが北海道で消費されます。高いので干物にしてもあまり売れないらしいです。一回神奈川の店で食べたことありますが、脂がのっていて大変美味しかったです。ブリほど固くは無く、でも弾力がある感じでした。

最近は冷蔵・輸送技術が進んだおかげで、回転ずしなどでもマホッケ見かけます。北海道系の回転ずし屋では特に。是非食べてみてください。

ではまたお願いします。
励みになりますので、よければ投票お願いします<m(__)m>

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク




Twitter:https://twitter.com/drsashimi1