医学雑談

ペットは基本汚い

まとめ:ただの感染源

私は犬猫を含めて基本的にペットが嫌いです。

こういうと必ず『えぇ~かわいいじゃん?』と言われますが、皆さん冷静によく見てください。目は怖えし牙や爪は鋭い、噛まれ引っ掻かれそう、ケモノ臭い、なにより言葉通じない。また入浴や歯磨きも不十分で衛生的とはとても言えません。

ちなみペットが人気な理由の一つは、言葉話さない・コミュニケーションが取れないからです。人間様が勝手に話しかけ、勝手に『そうかそうか、お前も思うか』と自己満出来ているからです。人はさみしがりな生物なのです。

個人の感情はさておき、医学的にペットは不潔です。

不潔とは感染源となりうる・感染性を擁するという意味です。当然のことながら人間とペットは違う種族です。そうすると人間とペットに住む常在菌も全然違います。ペットにとっては無害な菌が、人間ではスーパー有害なことは多々あります。最近は旅先で犬と遊んだら狂犬病(致死率100%)になって亡くなったり、咬まれたら人食いバクテリアで四肢切断になったニュースも出ています。大変危険です。

よくペットと食器を共有したり、顔舐められたりしている人いますがハッキリ言って狂気です。上記の病気になったり唾液中の細菌で失明してもおかしくないです。あと爪にいる菌で感染症になることもあります(例:猫ひっかき病)

ペットは可愛いかもしれませんが、自分の身はしっかり守る心構えは必要です。あいつらは最悪死ぬかもしれない病気の感染源なのですから。

以上です。またお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村