未分類

ハイネケン~ヨーロッパの覇者~

今回はスーパー有名な『ハイネケン』です。

サッカーのチャンピオンズリーグのオフィシャルドリンクとしても有名であり、海外ビールに詳しくない人も知っているレベルの知名度です。

やはりハイネケンとカールスバーグは、ヨーロッパの乾杯用ビールとして外せません。

緑を基調として、赤い星と白いハイネケンの文字。ド定番ですね。ラベルは結構頻回にデザイン変わりますが、色彩は基本的に変更ありません。また日本ではハイネケン本社の委託を受けて、キリンビールが作っています。でも酵母は本場オランダ(ハイネケンの本社所在地)から輸入され、門外不出です。

基本データー

・原材料:麦芽・ホップ

・量:350ml

・度数:5% 

・値段:220円くらい。日本で生産されているので海外ビールとしてはお安め。

色彩

ラガー(ピルスナー)なので鮮やかな黄色をしています。よく見るビールの色です。

香り

あまりしません。少し時間が置くと、果実のような、水あめのような上品な甘い香りがします。でも時間置くとぬるくなり、キレ・のど越しが悪くなるのであまりおススメしません。

 炭酸が強めで、爽快なキレ・のど越しが味わえます。苦味はそこまで無いです。

総括

香りを楽しむものでは無く、炭酸・キレ重視ののどごしビールです。なので冷たいうちに、一気にごくごく飲んで爽快感味わうのが良いと個人的には思います。揚げ物との相性は抜群ですね、太りますが。

 

以上です。またお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします<m(__)m>

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村

 

スポンサードリンク
 

Twitter:https://twitter.com/drsashimi1