脱線

ニンニク注射にニンニクは入っていない

まとめ

ニンニクのような成分

一時期流行った『ニンニク注射』。芸能人やスポーツ選手が行っているイメージ。でもニンニク注射にニンニクは入っていません。

ニンニク≒毒

いわゆる薬味は基本的に有毒です。というよりも動けない植物が自分が食べられないように備えた防衛機能。トウガラシとかどう見ても毒。でも人間という天敵のせいで逆に利用されるようになったのが悲しいオチ。

ニンニクもその刺激成分でネズミやモグラに食べられないようにしています。人間も生で食べるゲリになったり、血液の中の赤血球が溶けたりします。点滴でそんなの入れたら死にます。

アリナミンorビタミンB1

ニンニク注射では主にアリナミンかビタミンB1が用いられます。

特にアリナミンは病院で嗅覚を調べる『アリナミンテスト』で用いられます。注射して数秒でネギ臭・ニンニク臭を感じるかどうかで嗅覚を調べます。

ニンニク注射でも感じるため、一種のプラセボ、『なんか分からんが聞いている気がする~~!!』っとなります。それも注射の効果かも。

個人的にはマルチビタミン飲めば??っと思います。

色々な○○点滴

特に美容外科クリニックで『イチゴ点滴』や『レモン点滴』などありました。もうやりたい放題w

これらもイチゴやレモンに含まれているビタミン剤を点滴しているだけ。果物そのもの食べれば?と思います。

皆さんも広告や医者に躍らせられないようにしましょう。

以上です。またお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします⇩⇩(どれでも大丈夫です)

にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ    にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ