おススメの酒

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ~トラピストビール~

今回はベルギーの珍しいビール、トラピストビール、まぁ~ベルギー版地ビールです。

ちなみにトラピストビールは、修道院で作っていたビールが原型です。昔はビール作られる場所も厳しく管理されており、また修道院経営の為にお金が必要でしたので、ビール製造が行われていました。。

そのため修道院ごとに秘伝のレシピがあり、それらが今日の多種多様なトラピストビールを産みだしました。トラピストビールは我々日本人がなじみのあるビールとは全くの別物です。味や香りは華やかで、どちらかと言うとカクテルやサワーに近い印象を受けます。

今回はトラピストビールの本場ベルギーの『ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ』です。

トラピストビールってラベルの外観は特徴的です。多くが絵画・デッサンのような見た目をしています。

基本情報

醸造所:ヴェルハーゲ醸造所

タイプ:レッドビール

アルコール度数 : 6.2%

原材料:麦芽・ホップ・小麦・糖類

値段:580円(税込み)/330ml。さすがは海外産・少数生産のビールです、良いお値段。

レッドビールというタイプのビールです。赤みがかった黒をしています。

香り

パッションフルーツにバナナ・ビターチョコを加えた、酸っぱいトロピカルな香りがします。この段階で普通のビールとは違うと感じました。

甘みが感じられるビールです。苦味は皆無です。やはり小麦が原材料に入っていると甘みが強調されています。

匂いに反して酸っぱい感じは控えめです(でも普通のビールよりは圧倒的に産を感じます)。パッションフルーツやクランベリーのような爽やかな酸です。でもこの酸のアクセントのおかげで、甘みが引き立ち、輪郭がしっかりとしたビールとなっています。

総括

トラピストビールとしては万人受けるするビールです。甘みと酸のバランスが良く、私自身もよく購入しています。食事とともにと言うより、これ単体でじっくり味わいたい、そんなビールです。

以上です。またお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします<m(__)m>

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

Twitter:https://twitter.com/drsashimi1