医学雑談

サプリ・健康食品は大した効果なし。ガンに効く系は効果0。

まとめ:効果があれば医薬品にランクアップしている

私はよく一人飲みをしています。そこで仲良くなった隣の人に医者とバレると、健康相談とこのサプリ・健康食品の効果について、まぁ~よく聞かれます。あまりにも多いので相談料として1杯ビール要求したいくらいです🍺

さてサプリ・健康食品は効くか?結論から言うと、サプリ・健康食品は科学的に健康効果はないorあっても軽微です。というか効果が無いから医薬品ではなくサプリ・健康食品なのです。体型・体質を劇的に変化させるほどの力はありません。たまにデーターはWebで公開!なんて商品を見ますが、よく見てみると統計処理が適当なことが多々あります。例えば参加人数10人くらいとサンプル数が極小だったり、内臓脂肪面積5㎠減少とか『それそんなに重要・効果ある差か?』と思うものだらけです。

でもそこは企業の上手いとこ。例えば内臓脂肪面積5㎠減少!!は確かに減少という『事実』を述べているだけです。一言も『だから健康効果がある』とは言っていません。我々消費者が勝手に面積減少→健康効果ありと勘違いしているだけです。半分ミスリードな気がしますが。

そして何よりももし科学・医学的に効果のあるサプリ・健康食品であったら、間違いなく医薬品にランクアップします。医薬品になれば医療費・特許料とれますから。効果が無い・しょぼいからサプリ・健康食品どまりなのです。

そしてサプリ・健康食品の中でも特に『ガンに効く』系は要注意・最悪です。患者の生きたいと思う希望につけ込んで非常に高額ですし、効果皆無なのが全部です。『ガンに効く』系の健康食品では抗がん剤や放射線などの標準治療がよく否定的に宣伝されます。でも標準治療は同じ病気で苦しんだ多くの患者の犠牲・経験のもと、長い年月をかけ作り上げられた医学の集大成です。人類の歴史と言っても過言ではありません。適当に取ってきた草とか水などの健康食品がかなうはずもありません。

人の弱みにつけ込み一見心配してそうな、でも内心ほくそ笑んで近づいてくる奴にはご注意を。

悪魔は笑顔で近づいてきます。

以上です。またお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ にほんブログ村

スポンサードリンク