コロナ:感染者数に意味はない。死亡者数が今後大事

タイトルの通りですね。

コロナはもはや感染者数はなんの意味もないです。そこら中で感染しているが、症状の無い〜軽い『キャリアー』が大量にいるからです。

検査すれば一定確率で陽性者が見つかる状態ので、感染の有無ではなく、検査の有無に依存するようになったからです。

なら何が重要になってくるか。それは感染者の死亡率です。

かかった患者をいかに治療して死亡率を下げるかが、その口の医療水準を現していると言っても過言ではありません。

幸い日本は世界的に医療に恵まれており、コロナで重要となる人工呼吸器やECMOという、肺を介さずに血液で直接酸素や二酸化炭素を交換する機械が他国より豊富です。

クラスタークラスター言ってないで、そちらの設備や医療者への支援の方が今後は重要だと思います。

以上です、またお願いします✌️

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ にほんブログ村

スポンサードリンク



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA