未分類

コハダ ~ガリハダ巻き~

すしネタとして有名な小魚ですね。

昔から大量に採れ安かったのですが、小骨が多いのが難点

小骨をいちいち取ると採算が合わないためそこまで人気ありませんでした。

また焼いても臭いのでアウト。だがお酢の登場で状況は一変。

骨まで食べられるようになると、元々味の濃い魚なので人気沸騰!!

寿司でほとんご使われるため、寿司になるために産まれてきたなんて言われてます。

 

コハダの子供をシンコっと呼びますが、このシンコが超スーパー高い

1㎏で3万くらいになる事も(頭・骨・内臓など捨てる部分も含めた値段)。

大変貴重なネタです。

 

そんなコハダですが、ガリ(甘くないとなお良い)と一緒に巻き物にする

『ガリハダ巻き』がマイブームです。

それまでかんぴょう巻きや卵焼きで食べ終わっていましたが、

結構おいしく、後味さっぱりしているのでおススメです。

コハダに直接ガリをのっけて食べてもおいしいです。お試しあれ。

では、またお願いします。

Twitter:https://twitter.com/drsashimi1

スポンサードリンク

医学ランキング