脱線

なぜ酒は合法か

まとめ

税金納めているから

なぜ覚醒剤や大麻が違法で、酒が合法か。なぜか知りませんが患者によく聞かれます。

理由は①文化・歴史的背景②税収面です。

文化・歴史的背景

酒は何時から作られ飲まれているか。それはもう有史以前からで4-5000年前と言われています。

ビールは古代メソポタミア文明、ワインは西欧~中央アジアのグルジア、現在のジョージアの辺りで作られ始めたと考えられています。逆に歴史的に見て酒を造らなかった民族の方が珍しいです。それこそインディアン、今はネイティブアメリカンくらいです。まぁ~彼らはタバコはしていましたが。

法律は主に西欧で誕生しましたが、それまでに酒は広く一般的に愛用されていました。なので今更酒を禁止すると大衆の反発および反社会的勢力の跋扈などが予想され、違法とはならないことが多いです。実際にアメリカで禁酒令が施行された際にはアルカポネなどのギャングにとって、酒は大きな資金源となり逆に治安が悪くなりました。

違法となっている地域はイスラム教圏ですが、実は飲んでもアラーにごめんなさいっと言えば許されます。結構イスラム教の信者にはアル中います。案外隠れて飲んでいます、実際は。

税収

現在社会では税収面が一番大きいです。

日本では酒税の合計は1.3兆円前後なので馬鹿にならないです。止めたら税収減り貧乏になります。

また酒造メーカーの売り上げから法人税が取れますので、余計酒を禁止することは税収面でアウトです。

余談ですが酒やタバコのようないわば合法ドラッグや、パチンコ・競馬・競艇・競輪のようなギャンブルがOKなのは端的に言えば税金払っているからです。税金払わないバカラ賭博や賭け麻雀は違法となります。法律なんてそんなものです。

いまさら止められない、止めたら貧乏になる

以上です。またお願いします。

励みになりますので、よければ投票お願いします⇩⇩(どれでも大丈夫です)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ    にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ  にほんブログ村 投資ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村